コトログ京都

三門(東福寺) - 【完全版】2024年 京都観光の穴場937選!

現在地から探す
さんもん

三門(東福寺)

現存する禅宗寺院の三門としてはわが国最古で最大。南北朝時代の1334年(建武元年)に焼失した二階楼門の後身として、1405年(応永12年)に完成。建築様式は禅宗様ではなく大仏様を基本とし高さ約22m、正面約25m、側面約10mという入母屋造。楼上には釈迦如来像と十六羅漢像を安置する。

地図で見る

三門

住所 京都市東山区本町15-778

交通アクセス

京都市バス 月輪
徒歩8分程度
京阪電鉄 鳥羽街道
徒歩7分程度

見所

通天橋
通天橋つうてんきょう
方丈と開山堂を結ぶ1380年(天授6年)に春屋妙葩が架けられたとされる橋廊。…
退耕庵
退耕庵たいこうあん
退耕庵は東福寺塔頭で1346年(貞和2年)に性海霊見(しょうかいれいけん)によ…
方丈北庭
方丈北庭
昭和期の天才作庭家である重森三玲の作庭。敷石の数は煩悩を払う除夜の鐘…
明暗寺
明暗寺めいあんじ
臨済宗東福寺派の東福寺の塔頭。開祖は虚竹了円禅師。編み笠をかぶり尺八…
同聚院
同聚院どうじゅいん
臨済宗東福寺の塔頭。文渓元作(ぶんけいげんさく)がその師琴江令薫を推し…
常楽庵
常楽庵じょうらくあん
常楽庵は東福寺開山円爾弁円を祀る開山塔院で、方丈より回廊および通天橋…
法堂
法堂はっとう
東福寺の法堂は明治の火災で焼失し現在の法堂兼仏殿は1934年(昭和9年)に再…