コトログ京都

養源院 - 【完全版】2021年京都観光の穴場937選!

現在地から探す
ようげんいん

養源院

1594年(文禄3年)に秀吉の側室淀殿によって、父浅井長政の供養のために建てられた。養源院は長政の法名でもあります。淀君の妹である徳川秀忠の妻が伏見城の中御殿を移構して再建され、伏見城落城の際に自刃した鳥居元忠らの血で染められた廊下の板を天井にはり、供養している血天井があります。他の血天井よりも、血痕が生々しく残っており、指の後や、人の姿などを見ることができます。

地図で見る

養源院

住所 京都市東山区三十三間堂廻り町656
TEL 075-561-3887

交通アクセス

京都市バス 今熊野
徒歩4分程度
京都市バス 東山七条
徒歩3分程度
京都市バス 博物館三十三間堂前
徒歩5分程度