コトログ京都

金魚 松彌 - 【完全版】2019年京都観光の穴場937選!

現在地から探す
きんぎょ まつや

金魚 松彌

京都の夏の和菓子、錦玉の中でも幸楽屋さんと並んで一二を争う代表的な存在。自家製の梅酒入り寒天の鮮やかなブルーの中を羊羹で作られた金魚が涼しげに泳いでいます。

地図で見る

金魚 松彌

住所 京都市中京区新烏丸通二条上ル橘柳町161-2
TEL 075-231-2743
営業時間 10:00~18:00 月曜日定休

交通アクセス

京都バス 川端二条
徒歩7分程度
京都バス 寺町御池
徒歩6分程度
京都バス 河原町二条
徒歩2分程度
京都バス 河原町御池
徒歩6分程度
京都市バス 裁判所前
徒歩9分程度
京都市バス 京都市役所前
徒歩5分程度
京都市営地下鉄 京都市役所前
徒歩5分程度

10

琥珀 柚子 永楽屋
琥珀 柚子 永楽屋
15961
古の時代を閉じ込めた、気品溢れる宝石「琥珀」になぞらえて仕立てられ、ほんのり透けて見える…
やきもち 天神堂
やきもち 天神堂
4936
かまどでじっくり時間をかけて炊いた甘さ控えめの餡を、薄めのお餅で包みしっかりと香ばしく焼…
柚子づくし 京煎堂
柚子づくし 京煎堂
164
柚子の果肉を練り込み焼き上げた「柚子せんべい」に、 柚子の果汁を加えた「柚子あん」さらに…
子持栗 長久堂
子持栗 長久堂
3312
栗の甘露煮一粒を餡で包み、栗の形に押した半生菓子。
金魚鉢 幸楽屋
金魚鉢 幸楽屋
13153
鉢の中を泳ぐ金魚がなんとも涼しげな寒天菓子。吊るしたラップに流し込んだ錦玉に一つ一つ丁寧…
御池煎餅 亀屋良永
御池煎餅 亀屋良永
336149
江州産の上質のもち米を粉にして軽く焼き、ほんのり甘い砂糖をまとい亀甲型の焼き目を入れたも…
冷しレモン大福 鼓月
冷しレモン大福 鼓月
1811
レモン果汁入りの白餡をレモンピールを合わせた求肥で包んだ大福。
京おぼろ 亀屋清永
京おぼろ 亀屋清永
102
吟味された白味噌餡を、薄くてやわらかなおぼろ種ではさんだ上品で京都らしい一品。
松の翠 紫野源水
松の翠 紫野源水
11363
大粒丹波大納言小豆を上にあしらい、さらにシャリシャリした琥珀状の砂糖衣でコーティングされ…
北野梅林 船屋秋月
北野梅林 船屋秋月
2114
北野天満宮の「大福梅」にちなみ創り上げた、白餡を梅肉餡で包んだ、ほんのり甘酸っぱい梅のお…

11

菊野大明神 法雲寺
徒歩2分程度
悪縁を切る神として信仰されていて、社殿には祈願の札 がかかげられてある。祈願する…
桂小五郎銅像
徒歩4分程度
長州藩京都屋敷があった場所である京都ホテルオークラ北西の角に桂小五郎の像が鎮座…
行願寺 革堂
徒歩5分程度
革堂行願寺は一千年の歴史をもつお寺です。創建当時は一条通りにありました。戦乱や…
白山神社
徒歩5分程度
白山神社は京都市中京区にある神社で、京都市役所のすぐ近くにある神社で、祭神には…
下御霊神社
徒歩6分程度
元は出雲路の上御霊神社(御靈神社)の南にあったことから下御霊神社と呼ばれるように…
御池煎餅 亀屋良永
徒歩6分程度
江州産の上質のもち米を粉にして軽く焼き、ほんのり甘い砂糖をまとい亀甲型の焼き目…
蕎麦ぼうろ 丸太町かわみち屋
徒歩6分程度
ぼうろ(ボーロ)は、一五七〇年頃ポルトガル人によって伝えられた南蛮菓子の一つ。当…
夷川五色豆 豆政
徒歩7分程度
明治20年頃豆政初代政吉が考案した、八ッ橋と並ぶ京名物。大正天皇への献上菓子とし…
栗甘納豆 ぼうだい本舗
徒歩7分程度
選び抜かれた上質の大粒栗を甘さ控えめで上品な味に仕上げた栗の甘納豆。
UCHU wagashi
徒歩8分程度
人をわくわくさせたり、しあわせにする和菓子。そんなコンセプトのUCHU wagashiは可…
蕎麦ほうる 総本家河道屋
徒歩8分程度
明治初期に蕎麦粉を使った焼き菓子として誕生した京名物のひとつ。卵と砂糖を練った…