コトログ京都

阿弥陀堂(清涼寺) - 【完全版】2021年京都観光の穴場937選!

現在地から探す
あみだどう

阿弥陀堂(清涼寺)

嵯峨天皇の第12皇子・源融公(光源氏のモデルとされている)の没後、遺族が御堂を建てた。これが阿弥陀堂の始り。

地図で見る

交通アクセス

京都バス 嵯峨釈迦堂前
徒歩3分程度
京都バス 小渕町
徒歩5分程度
京都バス 大覚寺
徒歩8分程度
京都バス 大覚寺道
徒歩4分程度

見所

清涼寺
清涼寺せいりょうじ
嵐山の渡月橋から、雑踏の中をまっすぐ北に歩くと、突当たりに清涼寺があ…
一切経蔵
一切経蔵いっさいきょうぞう
徳川中期の建築で、中には一切経をおさめた輪蔵があり、回すことで一切経…
紅葉
紅葉
清涼寺は嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来「融通念仏…
梅
2月下旬から3月上旬にかけてすばらしい梅が見られます。

10

常寂光寺
常寂光寺
112
本堂は、第二世通明院日韶上人(日野大納言輝資の息男)代に小早川秀秋の助力を得て、桃山城客殿…
釘抜地蔵 石像寺
釘抜地蔵 石像寺
124
弘法大師が唐から持ち帰った石を刻んだとされる地蔵を祀る。この地蔵が、人々の身体や心の苦し…
清水寺
清水寺
577213
今も昔も人々を惹きつけてやまない清水寺ですが、その人気はすでに平安時代からあり、当時から…
證安院
證安院
6024
二尊院〜化野念仏寺の途中にある、證安院(しょうあんいん)。浄土宗京都教区嵯峨組寺院27カ寺…
智積院
智積院
5525
七条大橋を東に進み三十三間堂、国立博物館をすぎると、七条通りのつきあたりに智積院はありま…
金閣寺
金閣寺
314110
京都観光でまず訪れたい場所といえば清水寺や金閣寺がすぐに頭に浮かびます。黄金に輝くきらび…
東福寺
東福寺
12043
黄金色に染まる「通天紅葉」と呼ばれる京都屈指の紅葉名所。昭和の天才作庭家、重森三玲の作庭…
壬生寺
壬生寺
3012
壬生寺は、律宗の別格本山で、地蔵信仰や融通念仏の寺として知られている。母の孝養のために三…
満願寺
満願寺
116
天慶3年(940年)に菅原道真の乳母だったという多治比文子(たじひのあやこ)は、西ノ京に道真を追…
大覚寺
大覚寺
4517
大覚寺は嵯峨天皇が別荘として建てた嵯峨院が始まりとされる。嵯峨天皇の死後、長女である淳和…

18

清涼寺
徒歩1分程度
嵐山の渡月橋から、雑踏の中をまっすぐ北に歩くと、突当たりに清涼寺がある。山門を…
嵯峨豆腐 森嘉
徒歩1分程度
清涼寺のすぐとなりにある嵯峨豆腐 森嘉(もりか)。豆腐はいろいろ好みがあると思い…
甘春堂 嵯峨野店
徒歩2分程度
京菓子 甘春堂さんの「お菓子でできた抹茶茶碗」。2〜3回はお抹茶をたてて飲むこと…
宝筐院
徒歩3分程度
宝筐院は、平安時代に白河天皇(1053?1129)の勅願寺として建てられました。勅願寺と…
滋眼堂
徒歩5分程度
清涼寺の西側にある滋眼堂(じげんどう)。藤原定家・為家の法要を営んでいる。
和雑貨 寿庵
徒歩7分程度
卵屋さんのすぐ近くにある和雑貨 寿庵(じゅあん)。店頭に信楽焼のお地蔵さんのオブ…
ちょっと一息、赤にぬき
徒歩7分程度
化野念仏寺から嵐山に抜ける途中の卵屋さん。 店先で卵やプリンの販売をしていますが…
しがらき焼 窯元 小陶苑
徒歩8分程度
二尊院、去来の墓の近くにある。しがらき焼 窯元 小陶苑。信楽の狸などいろいろな…
京都水尾のゆず
徒歩8分程度
京都水尾の名産ゆず。秋頃になるとあちこちで、水尾のゆずが販売されています。ゆず…
民芸京みやげ 松里
徒歩8分程度
二尊院の向かいにある民芸京みやげ 松里。新撰組のグッズなどお土産っぽい、お土産を…
落柿舎
徒歩8分程度
落柿舎(らくししゃ)は元禄(げんろく)の俳人向井去来(はいじんむかいきょらい)の遺跡(…
京都観光 人力車
徒歩8分程度
京都観光といえばやっぱり人力車が人気ですね。短時間で京都を知りたい方には特にお…
去来の墓
徒歩8分程度
向井去来(むかい きょらい 慶安4年(1651年) - 宝永元年9月10日(1704年10月8日)…
西行井戸
徒歩8分程度
落柿舎の北側にある西行井戸。去来の墓のすぐ近くにあります。なんでも西行法師が嵯…
紙と織 嵯峨野工房
徒歩8分程度
和紙で作られたなんとも京都らしい葉書きがおすすめ。かわいい葉書きで旅先から手紙…
金わらじ 足のお守り
徒歩8分程度
散策中に見つけたお守り。旅のお守りとしてはいいですね。
日本一ちっちゃな美術館
徒歩8分程度
化野念仏寺から嵐山にぬけるあいだに異彩を放つ日本一ちっちゃな美術館があります。 …
二尊院門前茶屋
徒歩8分程度
その名前の通り、二尊院前にあるお茶屋さん。意外と広い二尊院を散策した後のいっぷ…