コトログ京都

夕佳亭(金閣寺) - 【完全版】2019年京都観光の穴場937選!

現在地から探す
せっかてい

夕佳亭(金閣寺)

夕佳亭は金森宗和好みと伝えられる茶室で1624年(寛永元年)に住職となり本格的な庭園の修復をおこなった鳳林承章(ほうりんじょうしょう)が、江戸時代の茶道家である金森宗和に造られたもので、後水尾法皇を迎えるために営まれたといわれています。夕日に映える姿が殊(こと)に佳(よろし)いことから夕佳と名づけれました。明治初年に焼失したため、現在の建物は1874年(明治7年)に再建されたものです。

地図で見る

交通アクセス

京都市バス 金閣寺前
徒歩5分程度
京都市バス 立命館西園寺記念館前
徒歩4分程度

見所

龍門の滝
龍門の滝りゅうもんのたき
鏡湖池を後にして少し進んだところに龍門の滝はあります。龍門の滝は2.3メ…
銀河泉
銀河泉ぎんがせん
足利義満がお茶の水に使ったと伝えられる泉。今も清冽な清水が湧き出して…
陸舟の松
陸舟の松りくしゅう
方丈北側には舟形をした陸舟(りくしゅう)の松の古木があり足利義満手植え…
方丈
方丈ほうじょう
金閣寺の本堂にあたり客殿ともいわれる。1678年(延宝6年)に後水尾天皇の寄…
不動堂
不動堂ふどうどう
天正年間に宇喜多秀家が再建したとされ金閣寺境内に現存する最も古い建物…
梵鐘
梵鐘ぼんしょう
総門を行くと左手に梵鐘があります。梵鐘は西園寺家に由来し、鎌倉時代前…
舎利殿
舎利殿しゃりでん
鏡湖池越しに望む金閣(舎利殿)は日本を代表する景観。度重なる火災で創建…
厳下水
厳下水がんかすい
足利義満が手洗いに用いたと伝えられる泉。
鏡湖池
鏡湖池きょうこち
金閣寺の庭園は40,000余坪の内、28,000坪特別史跡及び特別名勝に指定され…
金閣寺垣
金閣寺垣きんかくじがき
龍門の滝の左側にある小道は安民沢(あんみんたく)へと続きます。そこにあ…

10

六角堂
六角堂
1010
「六角さん」の名称で、京の町の人々から親しまれている六角堂は、正式には紫雲山頂法寺(ちょう…
法雲院
法雲院
58
臨済宗永源寺派。1661年(寛文1)烏丸資慶が祖父光廣の法号をとり、永源寺の仏頂国師を講じて開…
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
5117
六波羅蜜寺がある辺りは六道の辻(ろくどうのつじ)と呼ばれ、あの世とこの世の境目にあたるとこ…
相国寺
相国寺
5419
鎌倉幕府、二代将軍足利義詮(よしあきら)の死によって、わずか10歳で家督を継いだ足利義満は、…
あだし野念仏寺
あだし野念仏寺
3714
空海が五智山如来寺を開創し、野ざらしとなっていた遺骸を埋葬したことにはじまるという化野念…
建仁寺
建仁寺
6622
臨済宗の開祖である栄西が建立し、京都で最も古い禅寺である建仁寺は、京都の中心地の賑やかな…
三面大黒天
三面大黒天
135
福徳信仰の象徴として、豊臣秀吉が念持仏としたといわれる珍しい尊像です。いわば秀吉の出世守…
実相院
実相院
144
実相院は岩倉門跡とも呼ばれ、書院造の建物や襖絵など宮廷生活を偲ばせる優雅さがある名刹であ…
常寂光寺
常寂光寺
112
本堂は、第二世通明院日韶上人(日野大納言輝資の息男)代に小早川秀秋の助力を得て、桃山城客殿…
金戒光明寺
金戒光明寺
141
内陣正面には宗祖法然上人75歳の御影(座像)を奉安している。 火災による焼失後、昭和19年に再…