コトログ京都

浴室(妙心寺) - 京都観光地おすすめランキング

現在地から探す

浴室(妙心寺)

通称「明智風呂」と呼ばれ、明智光秀の祖父で塔頭大嶺院の開基である密宗和尚が光秀の菩提を弔って、1587(天正15)年に創建したと伝わる。隣にある浴鐘楼は、春日局によって寄進されたものであったが火災によって焼失。近年、京都の東山仁王門の信行寺にあった鐘楼を譲り受け、移築したのが現存のもので、これも春日局が塔頭の麟祥院に寄進したものだったといわれます。

地図で見る

交通アクセス

京都市バス 木辻南町
徒歩6分程度
京都市バス 妙心寺前
徒歩4分程度
京都市バス 花園駅前
徒歩7分程度
京都バス 花園黒橋
徒歩9分程度
JR西日本 花園
徒歩7分程度

見所

妙心寺
妙心寺みょうしんじ
妙心寺は臨済宗妙心寺派の大本山で、末寺が全国に約3,500寺ある臨済宗の中…
三門
三門さんもん
京都の禅宗寺院では東福寺の三門、大徳寺の三門に続いて古い三門建築。楼…
大方丈
大方丈おおほうじょう
法堂と寝堂をつなぐ廊下の東に南面する。1654(承応3)年に上棟される。仏殿…
法堂
法堂はっとう
仏殿の後方にある法堂。入母屋造の禅宗様の建築で、山内最大の堂宇。開山…
仏殿
仏殿ぶつでん
三門の後方に南面して建つ仏殿。入母屋造の典型的な禅宗様仏殿。現仏殿以…