コトログ京都

大沢の池(大覚寺) - 京都観光地おすすめランキング

現在地から探す
おおさわのいけ

大沢の池(大覚寺)

五大堂の東から南北にかけて広がる池で、周囲約1km。814(弘仁5)年頃、嵯峨天皇の離宮としてつくられた嵯峨院の庭池で、日本最古の庭池とされる。中国の洞庭湖になぞらえ、庭湖とも呼ばれる。秋の観月会では池に船を浮かべて月見を楽しむことができます。

地図で見る

交通アクセス

京都バス 小渕町
徒歩8分程度
京都バス 大覚寺
徒歩3分程度

見所

大覚寺
大覚寺だいかくじ
大覚寺は嵯峨天皇が別荘として建てた嵯峨院が始まりとされる。嵯峨天皇の…
勅封心経殿
勅封心経殿ちょくふうしんぎょうでん
心経とは般若心経の略称。御影堂の奥に位置する。お堂には、嵯峨天皇をは…
心経宝塔
心経宝塔しんぎょうほうとう
大覚寺に入るとまず目に留まる鮮やかな建物。昭和42年、嵯峨天皇心経写経1…
五社明神
五社明神ごしゃみょうじん
五社明神は使用例枚挙に暇無いほどの、大覚寺の中でもとりわけ頻繁に使わ…
回廊
回廊かいろう
大覚寺内は風情漂う回廊を歩きながら参拝します。廊下が幾重にも折れ曲が…
大沢池畔石仏
大沢池畔石仏
大沢池畔にひっそりとたたずむ石仏。なかには平安時代までさかのぼる石仏…
宸殿
宸殿しんでん
大覚寺中央に位置する御所風の宸殿。後水尾天皇に入内した東福門院の1619(…
紅葉
紅葉
大覚寺の紅葉時の一枚。紅葉を見ながら歌を詠んでいる歌人たちを想像して…