コトログ京都

春日乃豆 植村義次 - 【完全版】2019年京都観光の穴場937選!

現在地から探す
かすがのまめ  うえむらよしつぐ

春日乃豆 植村義次

大豆の粉に水飴を混ぜて、手ひねりされた可愛らしいお豆さんの形をしたお菓子。

地図で見る

感想

すはまを食べると、子どもの頃よく食べた駄菓子「きなこ棒」思い出す。だから尚更、和菓子の中でも妙にしっくりくる。こちらの「すはま」は、そんな幼少の思い出に、優美さを思わせるほど上品に仕上がっている。

トリビアの池

洲が入り組んだ浜辺を州浜(すはま)という。江戸時代には「豆飴」の名で洲浜形のお菓子が記録されているが、後に、京都の老舗で作られたその菓子の断面が、まるで州浜紋のようだったので、「州浜(すはま)」と名付けられた。

春日乃豆 植村義次

価格 1箱 500円
賞味期限 7日
住所 京都市中京区丸太町通鳥丸西入ル
TEL 075-231-5028
定休日 日曜・祝日
営業時間 10:00~17:00
地方発送
交通 丸太町駅(京都市営)から105m
URL ホームページ

交通アクセス

京都市バス 烏丸丸太町
徒歩1分程度
京都市営地下鉄 丸太町
徒歩2分程度