コトログ京都

二の丸御殿(二条城) - 【完全版】2019年京都観光の穴場937選!

現在地から探す
にのまるごてん

二の丸御殿(二条城)

二条城で唯一残された江戸初期の遺構で国宝。御殿はいずれも武家屋敷の建築様式として室町期に始まり江戸時代に確立した書院造。遠侍、式台、大広間、黒書院、白書院から構成される。大広間は徳川幕府最後の将軍・慶喜が大政奉還を宣言した場所として知られる。御殿にそれぞれに施された狩野派による障壁画は近世初頭の美術の精華とされる。

地図で見る

交通アクセス

京都バス 神泉苑
徒歩5分程度
京都市バス 二条城前
徒歩4分程度
京都市バス 堀川御池
徒歩6分程度
京都市バス 神泉苑前
徒歩5分程度
京都市営地下鉄 二条城前
徒歩4分程度

見所

東大手門
東大手門ひがしおおてもん
都の重要な二条通りを大手筋として建つ。櫓門形式で左右の石垣の間に筋金…
本丸御殿
本丸御殿ほんまるごてん
1626(寛永3)年に徳川家光が造営した本丸は、五層の天守閣と四棟の御殿で構…
二の丸庭園
二の丸庭園にのまるていえん
小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作庭した池泉回遊式庭園で、神仙蓬莱(しんせ…
清流園
清流園せいりゅうえん
南に本丸の石垣や櫓門を借景に、雄大に広がる清流園は、昭和40年に作庭さ…