コトログ京都

長五郎餅 長五郎餅本舗 - 京都観光地おすすめランキング

現在地から探す
ちょうごろうもち  ちょうごろうもちほんぽ

長五郎餅 長五郎餅本舗

天正15(1587)年「河内屋長五郎」というひとりの老人が、秀吉に餅を献上したところ大層気に入られ、「以後『長五郎餅』と名乗るべし」と命名されたという。薄い餅皮に餡を包んだ上品な餅は、豊臣秀吉も絶賛の歴史ある銘菓。

地図で見る

感想

羽二重のようにやわらかい、薄皮の餅にしっとりあっさりとしたこし餡がたっぷり。混じりっ気のないシンプルさが長く親しまれている所以とも思われる。

トリビアの池

天正年間、今から400年あまり前の事。京都・北野天満宮の縁日になると決まって現れる一人の老人がいた。境内の出店の者に小さな餅を5、6個売ると去って行く。どこから来てどこへ帰るのか誰も知らない。薄い餅皮に餡を包んだ上品な餅は次第に評判になり、ある時、一人が老人に尋ねると「河内屋長五郎」と名乗ったという。

長五郎餅 長五郎餅本舗

価格 1個 120円
[箱詰め]
6個入 840円
10個入 1,430円
15個入 2,080円
20個入 2,720円
賞味期限 製造より2日
住所 京都市上京区一条七本松西
TEL 075-461-1074
定休日 木曜日
営業時間 8:00~18:00
[店内お茶席]
11:00~15:00(LO)
日曜営業
地方発送
交通 京福電車 北野白梅町駅 徒歩7分程度
京都市営バス 北野天満宮 徒歩3分程度
北野白梅町駅から700m
URL ホームページ

交通アクセス

京都市バス 千本今出川
徒歩8分程度
京都市バス 千本中立売
徒歩6分程度
京都市バス 北野天満宮前
徒歩5分程度
京都市バス 上七軒
徒歩5分程度