コトログ京都

茶碑(建仁寺) - 京都観光・旅行の穴場スポットおすすめランキング

現在地から探す
ちゃひ

茶碑(建仁寺)

開山堂近くには、栄西を記念した「茶碑」が建てられております。

地図で見る

交通アクセス

京都市バス 清水道
徒歩5分程度
京都市バス 東山安井
徒歩5分程度

見所

陀羅尼の鐘
陀羅尼の鐘だらに
修行僧が寝につく亥の刻(午後10時)過ぎ、観音慈救陀羅尼を一万返唱しなが…
禅居庵
禅居庵ぜんきょあん
建仁寺の塔頭のひとつである禅居庵(ぜんきょあん)。別名を猪の寺ともいわ…
浴室
浴室
寛永五年(1628年)三江和尚(諱紹益)によって建立された。七堂伽藍のひ…
三門
三門さんもん
大正12年、静岡県浜名郡の安寧寺から移建したもの。空門・無相門・無作門…

10

光雲寺
光雲寺
94
哲学の道近くにある南禅寺の境外塔頭で、もとは摂津国難波にて南禅寺の開山・大明国師無関普門…
六角堂
六角堂
1010
「六角さん」の名称で、京の町の人々から親しまれている六角堂は、正式には紫雲山頂法寺(ちょう…
高台寺
高台寺
227
東山霊山(りょうぜん)の山麓、八坂法観寺の東北にある。正しくは高台寿聖禅寺といい、豊臣秀…
永観堂禅林寺
永観堂禅林寺
126
大玄関から入ると、抜け雀の欄干と狩野元信や原在明(はらざいめい)の襖絵がある。
十念寺
十念寺
133
寺町通に並ぶ寺院の中で,ひときわ目立つのが十念寺の本堂です。建築家としても知られる大阪・…
六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
5117
六波羅蜜寺がある辺りは六道の辻(ろくどうのつじ)と呼ばれ、あの世とこの世の境目にあたるとこ…
金戒光明寺
金戒光明寺
131
内陣正面には宗祖法然上人75歳の御影(座像)を奉安している。 火災による焼失後、昭和19年に再…
霊鑑寺門跡
霊鑑寺門跡
2214
霊鑑寺は、谷の御所とも呼ばれる臨済宗南禅寺派の門跡尼寺(出家した皇女が門跡となる寺)。山…
菊野大明神 法雲寺
菊野大明神 法雲寺
1614
悪縁を切る神として信仰されていて、社殿には祈願の札 がかかげられてある。祈願する人は水を供…
相国寺
相国寺
5319
鎌倉幕府、二代将軍足利義詮(よしあきら)の死によって、わずか10歳で家督を継いだ足利義満は、…

15

建仁寺
徒歩2分程度
臨済宗の開祖である栄西が建立し、京都で最も古い禅寺である建仁寺は、京都の中心地…
安井金比羅宮
徒歩3分程度
安井金比羅宮は京都市東山区にある神社で安井の金比羅さんの名で知られています。祭…
六道珍皇寺
徒歩3分程度
六道珍皇寺は臨済宗建仁寺派の寺院。閻魔堂には、閻魔王座像と小野篁立像が安置され…
みなとや幽霊子育飴本舗
徒歩3分程度
水飴と砂糖で作られた、味はいたってシンプルな昔ながらの懐かしい飴。
京都ゑびす神社
徒歩4分程度
京都ゑびす神社は京都市東山区の神社で四条大和大路通りを南にしばらくいったところ…
祇園甲部歌舞練場
徒歩4分程度
都をどり開催場として、明治6年、建仁寺塔頭清住院が、歌舞練場として改造され、第2…
六波羅蜜寺
徒歩5分程度
六波羅蜜寺がある辺りは六道の辻(ろくどうのつじ)と呼ばれ、あの世とこの世の境目に…
ぎおん徳屋
徒歩6分程度
テレビなどでもよく取り上げられる本わらび餅のぎおん徳屋。普段から大変な行列です。
仲源寺
徒歩8分程度
本尊は地蔵菩薩で、目疾(めやみ)地蔵とも称されて眼病に霊験があるとして信仰され…
清浄歓喜団 亀屋清永
徒歩8分程度
こし餡に「清め」の意味を持つ7種類のお香を練り込み米粉、小麦粉で作った生地を金…
京おぼろ 亀屋清永
徒歩8分程度
吟味された白味噌餡を、薄くてやわらかなおぼろ種ではさんだ上品で京都らしい一品。
京まいこちゃんボンボン 俵屋吉富
徒歩8分程度
祇園店限定品。着物や花かんざしなど、京舞妓を表現した、洋酒と清酒(日本酒)二種の…
石塀小路
徒歩8分程度
京都らしい風情漂う石塀小路。路に敷き詰められた石畳の一部は京都市電の敷石を移設…
御縁の桜 京煎堂
徒歩8分程度
桜湯に使う塩漬けの桜の花びらをそのまま生地にあしらい、生地にも塩漬けの桜葉を練…
柚子づくし 京煎堂
徒歩8分程度
柚子の果肉を練り込み焼き上げた「柚子せんべい」に、 柚子の果汁を加えた「柚子あ…