コトログ京都

多宝塔(永観堂禅林寺) - 京都観光地おすすめランキング

現在地から探す
たほうとう

多宝塔(永観堂禅林寺)

上部は円形、下部は方形の二重の塔。五重の塔のように屋根の上に伸びる心柱に九輪と水煙が付いているのは珍しい。ここからは京都の町並みが一望できる。

地図で見る

交通アクセス

京都市バス 東天王町
徒歩9分程度
京都市バス 宮ノ前町
徒歩8分程度
京都市バス 南禅寺・永観堂道
徒歩8分程度

見所

臥龍廊
臥龍廊がりゅうろう
山の斜面に沿って諸堂をつなぐ階段になった長い廊下。ここから眺める紅葉…
三鈷の松
三鈷の松さんこのまつ
葉先が三つに分かれている珍しい松の古木。三鈷は智慧、慈悲、まごころを…
永観堂禅林寺
永観堂禅林寺えいかんどうぜんりんじ
大玄関から入ると、抜け雀の欄干と狩野元信や原在明(はらざいめい)の襖…
水琴窟
水琴窟すいきんくつ
自然を愛でる日本人の感性の豊かさを表し、日本庭園に音の風雅をそえる水…
廊下
廊下
もみじの永観堂で知られるように、京都随一の紅葉名所です。とくに紅葉の…
唐門
唐門からもん
天皇の使いが出入りするときに使われた勅使門。釈迦堂との間に盛り砂がつ…
御影堂
御影堂みえいどう
1912年(大正元年)に完成した総ケヤキ造の仏堂。宗祖法然を祀る堂で、本…
浴室
浴室
浴室・温室(うんしつ)が本来の寺院での名称であったが、移り変わりの中…

10

六波羅蜜寺
六波羅蜜寺
5117
六波羅蜜寺がある辺りは六道の辻(ろくどうのつじ)と呼ばれ、あの世とこの世の境目にあたるとこ…
光雲寺
光雲寺
94
哲学の道近くにある南禅寺の境外塔頭で、もとは摂津国難波にて南禅寺の開山・大明国師無関普門…
三面大黒天
三面大黒天
134
福徳信仰の象徴として、豊臣秀吉が念持仏としたといわれる珍しい尊像です。いわば秀吉の出世守…
銀閣寺
銀閣寺
20372
銀閣寺は正式には慈照寺(じしょうじ)という臨済宗に属する禅寺です。銀閣寺は足利義政により室…
東寺
東寺
9940
796年の平安遷都の頃、平安京内の寺院の建立は東寺と西寺以外には許されず、平安京にはこの二寺…
釘抜地蔵 石像寺
釘抜地蔵 石像寺
124
弘法大師が唐から持ち帰った石を刻んだとされる地蔵を祀る。この地蔵が、人々の身体や心の苦し…
青蓮院門跡
青蓮院門跡
83
境内奥(南側)に西面して建つ方三間、宝形造の小堂。堂内の厨子にはご本尊「熾盛光如来」の曼…
三十三間堂
三十三間堂
300102
三十三間堂の金色に輝く千一体の観音像は息をのむほど壮観で迫力がある。三十三間堂の異様に長…
常徳寺
常徳寺
155
常徳寺は山号を知足山という日蓮宗寺院。常徳寺は知足院の遺蹟とのことで、平安時代末期の関白…
六角堂
六角堂
1010
「六角さん」の名称で、京の町の人々から親しまれている六角堂は、正式には紫雲山頂法寺(ちょう…