コトログ京都

唐板 水田玉雲堂 - 京都観光・旅行の穴場スポットおすすめランキング

現在地から探す
からいた  みずたぎょくうんどう

唐板 水田玉雲堂

水と砂糖、卵と小麦粉だけで作られたシンプルなお菓子。

地図で見る

感想

素朴な味わいからは歴史をも垣間見ることが出来る和菓子。

トリビアの池

疫病が世の中に流行した清和天皇の貞観五年(863)、一種の煎餅を創製し、神前に供えてこれに疫病よけの「唐板煎餅」と名づけ、広く庶民に授与され、その身の安全をはかるようになったのが唐板の始まり。

応仁の乱で一度は絶えてしまうも、乱後御霊神社境内に茶店を造り、この唐板煎餅の由来を聞き、それが廃れてしまったことを大変残念に思った祖先が古書を頼りに製法を会得し、再興をはかったところ、その風味が多くの人々に喜ばれ、御霊神社の名物となり、また厄病よけの煎餅としても世に知られるようになったという。

唐板 水田玉雲堂

価格 1袋 680円~
住所 京都府京都市上京区上御霊前町394
TEL 075-441-2605
定休日 日・祝
営業時間 9:00~18:00
URL ホームページ

交通アクセス

京都バス 烏丸鞍馬口
徒歩3分程度
京都市営地下鉄 鞍馬口
徒歩3分程度

10

金魚鉢 幸楽屋
金魚鉢 幸楽屋
11852
鉢の中を泳ぐ金魚がなんとも涼しげな寒天菓子。吊るしたラップに流し込んだ錦玉に一つ一つ丁寧…
栗まろ 鶴屋吉信
栗まろ 鶴屋吉信
2811
ふっくら、まろやかな薯蕷とこしあんで、蜜づけした栗の実をまるごとくるんだ薯蕷饅頭。秋の味…
焼き栗きんとん 若菜屋
焼き栗きんとん 若菜屋
3613
熊本産の栗を贅沢に使い、上質な白餡を混ぜた栗きんとんに 香ばしい焼き目をつけた見た目にも…
長五郎餅 長五郎餅本舗
長五郎餅 長五郎餅本舗
4732
天正15(1587)年「河内屋長五郎」というひとりの老人が、秀吉に餅を献上したところ大層気に入…
あんなま 本家西尾八ツ橋
あんなま 本家西尾八ツ橋
2512
京都で最も古い八ツ橋の老舗。こちらでは全国的に知られている、餡を生八ツ橋で包み、三角に折…
ときわ木 百万遍かぎや政秋
ときわ木 百万遍かぎや政秋
3322
甘さ控えめで上品な味わいのつぶ餡を薄くのばし、小豆本来の味を大切に、一つ一つ丁寧に焼き上…
貝合せ 甘春堂
貝合せ 甘春堂
228
春は桜・夏は抹茶・秋は柚子・冬は黒豆と金粉と、季節ごとに変わる中身の餡を葛と蕨で包んだお…
春日乃豆 植村義次
春日乃豆 植村義次
3115
大豆の粉に水飴を混ぜて、手ひねりされた可愛らしいお豆さんの形をしたお菓子。
夜の梅 虎屋
夜の梅 虎屋
1911
羊羹といえば虎屋、虎屋といえば「夜の梅」と言っても過言ではない、虎屋羊羹の代表。
旅奴 御倉屋
旅奴 御倉屋
3711
沖縄県波照間島産の黒糖がたっぷり絡められた焼き菓子。